その他

桃とさくらんぼのジャムの作り方

果樹農家で働いていて、正品ではありませんが果物ももらえるため、せっかくなのでシャムを作りました。
今回は、ジャムづくりについて紹介します。

桃ジャム

今回は、クックパッドで人気があったこちらのレシピを参考にしました。
Cpicon 桃ジャム by cafe-cafe

①桃の皮をむきます。

②桃をつぶして小さくします。(今回は完熟だったため)

③桃と切ったときに出てきた果汁を鍋に入れます。
そこに、レモン果汁とコーヒーフィルターに入った桃の皮を入れます。(お茶パックがあればそちらの方が良い)
さらに、上から砂糖を入れて、10分ほど置きます。

④最初は弱火、ふつふつしてきたら少しだけ火を強くして、混ぜながら煮込みます。
アクが出てきたら取ります。
2~30分で水分が飛ぶように、最後は火を強めて煮詰める。レモン汁大さじ1杯を入れ、好みの固さの1歩手前で火を消します。

完成!
上手く桃ジャムが出来ました。

さくらんぼジャム

このレシピは、さくらんぼ農家の小野農園さんのお母さんから教わりました。

①実を洗って、軸を取ります。

②種を全て取ります。取るときに果汁が出ますが、果汁は捨てないように取っておきます。

③鍋にさくらんぼの実と果汁をを入れて、そこに表面が見えないぐらいの量の砂糖を入れます。

④30分~1時間くらい置き、煮込みます。なお、途中でアクを取ります。

完成!
大量のジャムがおいしくできました。

おまけ

私は作っていませんが、一緒に働いていた人たちも色んなモノを作っていました。
例えば、桃の白ワイン漬け

他にも、桃やさくらんぼなどが入った果実酒。リカーで漬け込んだそうです。

どちらもおいしかったです。
特に果実酒は、様々な果物の味が出て深い味がして、お金を払ってもよいぐらいおいしかったでした。
ただ飲みやすいので少し危険でした。

まとめ

以上、桃とさくらんぼジャムの作り方でした。
高い果物も働いているとタダでもらえ、いろんなモノが作れておもしろかったです。
こんなに自由に作れるのは働いているから出来ることですね。

関連記事

  1. その他

    北海道に来て驚いたこと5選

    農業の本場を見るため、5月の初旬に北海道に来ました。北海道には小さ…

  2. その他

    作ってみた②(ポンカン編)

    ポンカンを使ったオランジェットポンカンがたくさんあるので、ポンカン…

  3. その他

    ブロッコリーの生理障害

    9月に入り、気温が高い日もあるものの朝方や夜は気温が下がり、だいぶ過…

  4. その他

    とう立ちについてさらに調べてみた。

    トウが立っている(ねぎぼうず)ということで、こんなにたくさんの玉ねぎが…

  5. その他

    畑にネギ坊主が!?とう立ちとは何?

    最近は、玉ねぎの作業がほとんどです。畑を見ていて、他の玉ねぎとは異な…

  6. その他

    レタスについて

    毎日、新鮮な野菜を食べています。最近は野菜が高いので有難いですね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP