農家への道のり

北海道に来て2ヶ月がたった。

7月になり、北海道も暑くなっています。
今いる北見市は、内陸で盆地のため、既に36℃を記録した日もあり暑くて大変です。
北海道で働き始めて2ヶ月がたったので、6月からの作業の様子をまとめてみました。

石拾い

IMG_0713
畑の石をトラクターを使いながら、拾っていきます。
拾っては入れて、拾っては入れて、時々スコップで発掘してはトラクターに集めていきます。
詳しい様子は、こちらを見てください。

ビニールハウスの解体

玉ねぎの苗を置いといたビニールハウスのビニールを外し、畳みました。
他にも、今年新しく建てるため、今あるビニールハウスの解体をしました。
鉄筋を集めてまとめました。

花豆まき

IMG_0802
いよいよ花豆をまきました。
「高級菜豆」に入る花豆は、大きかったです。
貴重な体験が出来ました。
詳しい様子は、こちらを見てください。

草取り

言わずもがなの、草取りです。
玉ねぎの畑に生えている雑草を取りました。

花豆の竹差し

10952145_612998858832092_9024461527829478831_n
まいた花豆の芽が出てきたので、支柱のための竹をトラクターの後ろに乗りながら差しました。
詳しくはこちらから

花豆の竹縛り

IMG_0353
差した竹を、4本1つにゴムでまとめました。
詳しくはこちらから

柳の木等の伐採

畑の周りに生えている小さな木も、伸びると玉ねぎの日陰をつくるため、
木を切る必要があります。
そのため、「なた」や「手のこ(のこぎり)」を持ち、柳等の木を切っていきました。
少しサバイバル気分でした。

豆のつる上げ

IMG_0331
豆がつるを出し始めてきたので、つるが竹と違う方向に倒れているモノを人の手で竹に巻きつける、
つる上げをしました。
これにより、成長が誘引されます。
詳しい様子はこちらから

そして、現在・・・

大豆の畑で草取りをしています。
とにもかくにも草取りは大切です。

まとめ

以上、6月からの作業の様子のまとめでした。
ここ一ヵ月だけでも、様々なことを経験しました。
今後も色々と学んでいきたいです。

関連記事

  1. 農家への道のり

    手が赤く染まる!ぶどうのジベレリン処理

    桃の作業は、摘果、袋がけを終え、作業が一旦落ち着いたので、今度はぶどう…

  2. 農家への道のり

    北海道とは異なる!?秋まき玉ねぎの定植について

    11月になり、ここ長野県では玉ねぎの定植の真っ最中です。今回は、そ…

  3. 農家への道のり

    レタスのビニール張り(トンネル)と片付け

    12月末にやさいの樹に来てから、約2ヶ月が経ちました。日々、農業の…

  4. 農家への道のり

    じゃがいも作り②じゃがいも植え付け

    前回、ジャガイモ作りで石拾いをしたことを紹介しました。今回は、その…

  5. 農家への道のり

    農業生活3ヶ月を終えて実感した3つのこと。

    農業をアルバイトですが3ヶ月行い、色々と大変なこともありましたが学…

  6. 農家への道のり

    1つずつ桃の実を大切に守る!桃の袋がけ

    桃の摘果が2週間ぐらいで終わり、今度は残った実に袋をかける「袋がけ」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP