農家への道のり

苗の卸会社に飛びました。その2

小池園芸 での仕事は、前回の 出荷作業 の他にも、苗を植える(植え替える)作業などがあります。
種をセルトレイで播種し、種から少し成長したら、ポットに移し替える作業です。
種から芽が出て、大きくなるのはあっという間です。
それも、会社に温度管理の出来る設備があるからです。
播種したトレイは暖かい環境の中、育ち大きくなります。

ゴーヤの場合

IMG_9860[1]

ゴーヤなんてあっという間に大きくなってしまい、
逆に植え替えるときに大きすぎて困るぐらいです。
IMG_9863[1]

こんな風に、セルの中でしっかり根を張ります。

IMG_9865[1]

これを土の入ったポットに穴を開けて根を入れ、植え替えます。
これで、セルの中でぎゅうぎゅうになっていたゴーヤは広い環境に移り
伸び伸びと成長します。

IMG_9879[1]

IMG_9864[1]

小さな種が成長して、私たちの口に入るほどの大きさの実をつくると考えると、
すごいことだと日々感じています。

これが
IMG_0095[1]

さらに、下のように成長していきます。
IMG_0096[1]

トマトの場合

トマトは、さらに小さくなります。
根もゴーヤほどしっかり張っていないので気を付けて植えます。

IMG_9850[1]

IMG_0086[1]

まとめ

以上、苗の植え方でした。
こんな風にしてセルからポットに移し成長させていきます。
小池園芸さんでの仕事は主に、 前回の出荷 とこの植え替えの作業になります。

関連記事

  1. 農家への道のり

    玉ねぎの葉っぱ切り

    出荷する玉ねぎは、通常機械で流して葉っぱや根っこを切ります。しかし…

  2. 農家への道のり

    息を合わせる!レタスの定植(1)

    最低気温-20℃の北海道から帰ってきて、この寒い時期でも仕事がある場所…

  3. 農家への道のり

    色が薄い段階でとるトマトの収穫について!

    数日前から、トマトの農業法人で1ヶ月だけ働かせてもらうことになり働いて…

  4. 農家への道のり

    1つずつ手直し!レタスの定植(2)

    前回の定植作業の続きを紹介します!ここで紹介するチェックという作業…

  5. 農家への道のり

    農業を始めたいと思ったわけ。

    なぜ、農業を始めようと思ったのか?新卒で入社した会社を1年半で辞め…

  6. 農家への道のり

    玉ねぎの作業1

    山上産業さんでは、玉ねぎをメインに生産しています。また、山上産業さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP