農家への道のり

ポンカン農園でアルバイトを始めて一か月がたった。

ポンカン農園でアルバイトを始めて一か月がたった。

生活のリズムにも慣れてきて、朝もなんとか起きられるようになった。
体の方もひどかった筋肉痛も収まり、これからは大丈夫か、と思われた。

しかし、ここからさらに大変な怒濤の一週間が始まる。
出荷の量が増える。
ポンカンは12~2月が旬だが、その中でも一番の出荷のピークが来る。
それまでは一日200ケース弱だったものが、400ケース弱と倍の出荷量になった。

20㎏のポンカンが入った段ボールを運び、積み込む。

ポンカン段ボール

段ボールに入ったポンカン

コンビに積まれたポンカンの箱

または、ポンカンが入ったコンテナを持ち上げる。

コンテナ持ち上げ

その繰り返し。

その結果・・・
腕がパンパンになる。

出荷は、時間との闘い。
運送屋さんが来るまでに出荷の品物をつくりきらなくていけない。
次に何をするのか、何を用意しなくてはいけないのか、考えながら動かなければならない。

仕事が終わったあとは、クタクタになる。
肩から腕にかけての部位が痛い。

そんな大変だったが、振り返ってみるとあっという間の一週間が過ぎる。

おまけ

IMG_9049[1]
IMG_9056[1]

IMG_9062[1]

ピークを無事終え、おいしいものを食べ、飲む。
大変だったからこそ、おいしく感じる。そんな日も。

関連記事

  1. 農家への道のり

    畑にテントの山が!花豆のニオ積み

    花豆は、前回のつる刈りによって根が切られて、枯れあがります。枯れあ…

  2. 農家への道のり

    ポンカン農園の仕事

    ポンカン農家の仕事(田中農園の場合)の流れは大まかに分けると3つある。…

  3. 農家への道のり

    北海道とは異なる!?秋まき玉ねぎの定植について

    11月になり、ここ長野県では玉ねぎの定植の真っ最中です。今回は、そ…

  4. 農家への道のり

    1粒ずつ大切に扱う!さくらんぼ収穫について

    山梨県での仕事を終え、7月から北海道の仁木町という町に来ています。…

  5. 農家への道のり

    ぶどうみたいにいっぱいついた桃の実を落とす!桃の摘果作業

    ファームかずとでの仕事が終わり、5月中旬から桃やぶどうの観光農園をやっ…

  6. 農家への道のり

    大きさを見極める!イチゴの選果について

    あけましておめでとうございます! 2019年が始まりました。現在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP