農家への道のり

玉ねぎの葉っぱ切り

出荷する玉ねぎは、通常機械で流して葉っぱや根っこを切ります。
しかし、例外として手で切ることもあります。
今回は、そのときの様子を紹介します。

収穫した玉ねぎは葉っぱと根が長いままです。

そのため、切らなくては出荷基準に満たず出荷できません。
専用のはさみを使い手作業で切ります。

葉っぱ(頭)

根(おしり)

また、玉ねぎの大きさごとに選果します。

まとめ

以上、玉ねぎを手で切る場合でした。
一つずつ手作業なので、時間もかかりました。
機械のありがたみを思い知らされました。

関連記事

  1. 農家への道のり

    レタスのビニール張り(トンネル)と片付け

    12月末にやさいの樹に来てから、約2ヶ月が経ちました。日々、農業の…

  2. 農家への道のり

    農業を始めたいと思ったわけ。

    なぜ、農業を始めようと思ったのか?新卒で入社した会社を1年半で辞め…

  3. 農家への道のり

    1つずつ手直し!レタスの定植(2)

    前回の定植作業の続きを紹介します!ここで紹介するチェックという作業…

  4. 農家への道のり

    レタスよりも重い!キャベツの収穫!

    暖かくなってきて、野菜の生長も早くなっています。メインであるレタス…

  5. 農家への道のり

    農業と私。

    私は、現在農業をしたいと思い試行錯誤している。そもそも私が農業を「…

  6. 農家への道のり

    農業生活3ヶ月を終えて実感した3つのこと。

    農業をアルバイトですが3ヶ月行い、色々と大変なこともありましたが学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP