農家への道のり

まるでサバイバル気分!花豆のつる刈り!

5月に撒いた花豆は、大きく成長していよいよ収穫の準備に入りました。
緑色だったさやは、成熟すると淡緑色から黄色となります。
黄色くなった豆は、つるを刈り、乾燥させることで収穫できるようになります。
今回は、そのための根切り作業「つる刈り」についてまとめてみました。

道具

鎌は、腰が痛くならないよう柄の長いモノを使いました。

つる刈りやり方

竹と竹の間に入り、支柱に巻きついたままのつるを地際から根切りしていきます。

竹の間と言っても、つるが隣の竹に巻き付いて、真っ直ぐ進めない時もあります。
サバイバルのようにつるをまたいだり、くぐったりしながら両脇のつるを刈っていきます。

引用:JAきたみらい  http://www.jakitamirai.or.jp/tsushin/kitamirai-now/9640/

こんな風に中腰になりながら、前に進んでいきます。

刈って数日後

緑色だったさやは、茶色く枯れます。
すべて枯れたら、次の作業に移ります。

まとめ

つるを刈る作業も手作業ですべて行うので大変でした。
ほふく前進とまではいきませんが、中腰で鎌を持ちながら前に進むのはサバイバルのようでした。
枯れた豆がどうなるのか今後が楽しみです!

関連記事

  1. 農家への道のり

    アスパラガスの伏せ込み栽培(マルチ張り)について

    現在、研修している所では今年アスパラガスの「伏せ込み栽培」を行う予定…

  2. 農家への道のり

    体力勝負!花豆の脱穀作業

    11月初めに花豆の脱穀作業をしました。5月に種(豆)をまいた花豆が…

  3. 農家への道のり

    色が薄い段階でとるトマトの収穫について!

    数日前から、トマトの農業法人で1ヶ月だけ働かせてもらうことになり働いて…

  4. 農家への道のり

    1日1000ケースのときも!毎日行なうレタスの収穫!

    最近は、暖かくなり作業にカッパがいらなくなりました。少し前までは毎…

  5. 農家への道のり

    苗の卸会社に飛びました。その1

    現在、4月から和歌山県御坊市の苗卸会社「小池園芸」さんでアルバイトをし…

  6. 農家への道のり

    半永久的にイチゴを作れるランナーとは?イチゴの苗手入れについて

    現在は、長野県でイチゴの農業アルバイトをしています。今回は、大きく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP