農家への道のり

まるでサバイバル気分!花豆のつる刈り!

5月に撒いた花豆は、大きく成長していよいよ収穫の準備に入りました。
緑色だったさやは、成熟すると淡緑色から黄色となります。
黄色くなった豆は、つるを刈り、乾燥させることで収穫できるようになります。
今回は、そのための根切り作業「つる刈り」についてまとめてみました。

道具

鎌は、腰が痛くならないよう柄の長いモノを使いました。

つる刈りやり方

竹と竹の間に入り、支柱に巻きついたままのつるを地際から根切りしていきます。

竹の間と言っても、つるが隣の竹に巻き付いて、真っ直ぐ進めない時もあります。
サバイバルのようにつるをまたいだり、くぐったりしながら両脇のつるを刈っていきます。

引用:JAきたみらい  http://www.jakitamirai.or.jp/tsushin/kitamirai-now/9640/

こんな風に中腰になりながら、前に進んでいきます。

刈って数日後

緑色だったさやは、茶色く枯れます。
すべて枯れたら、次の作業に移ります。

まとめ

つるを刈る作業も手作業ですべて行うので大変でした。
ほふく前進とまではいきませんが、中腰で鎌を持ちながら前に進むのはサバイバルのようでした。
枯れた豆がどうなるのか今後が楽しみです!

関連記事

  1. 農家への道のり

    アスパラガスの収穫(伏せ込み栽培)

    11月中旬に伏せ込んだアスパラガスが、12月にはもう伸びてきて収穫が…

  2. 農家への道のり

    玉ねぎの草抜き

    ポンカンの出荷ピークは過ぎ、少し落ち着いた。そんなわけで、全く別の…

  3. 農家への道のり

    農業生活3ヶ月を終えて実感した3つのこと。

    農業をアルバイトですが3ヶ月行い、色々と大変なこともありましたが学…

  4. 農家への道のり

    ポンカン農家から始まる農業生活。

    私は、新卒で入った会社をわずか1年半で辞め、農業を始めることに決めた。…

  5. 農家への道のり

    レタスの生長を見て!換気作業

    最近は、少しずつ暖かくなってきて、作業もつらくありません。12月末…

  6. 農家への道のり

    1日1000ケースのときも!毎日行なうレタスの収穫!

    最近は、暖かくなり作業にカッパがいらなくなりました。少し前までは毎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP