その他

おいしいイチゴの見分け方

だんだんと暖かくなり、桜が開花した地域もでてきています。
ハウスのイチゴも暖かくなるにつれて、色づきが早くなってきています。
昨日収穫した場所のイチゴが次の日にはもう赤くなり、本当に昨日収穫したのかと疑いたくなるほどです。
今回は、現在イチゴ農園で働いている私がおいしいイチゴの見分け方を紹介します。

最初に、品種

まず、1番には品種によって左右されます。
甘いものが好きなら、酸味が少ない「章姫」
甘味だけではなく、酸味もある昔からイチゴが好きなら「紅ほっぺ」など品種によって味の大部分は左右されます。
そのため、自分の好きなイチゴを探してみてください。

見分け方のポイント4選

ポイント1 ヘタ

ヘタが反り返っている。→新鮮な証拠です。
色が濃い緑色である。→日光がよく当たっている証拠です。

ポイント2 色

左の方が甘いイチゴ、右はまだ酸味がある。

ヘタのほうまで赤くなっている。→より熟している証拠です。
ただし、赤黒いのは熟して味が飛んでいます。
さらに光沢があり、産毛が際立って実のきめが細かいのものがおいしいです。

ポイント3 つぶつぶ

つぶつぶの間隔が離れている(つぶつぶの周りが盛り上がり立っている)イチゴの方が成熟していて、甘みや香りが強い。
→熟して実が「パンパン」に詰まっている証拠です。
また、熟すとつぶつぶもしっかり赤くなります。
つぶつぶの色も見てみてください。

ポイント 4 大きさ・形

大きさは、ある程度大きい方がおいしいです。
→ イチゴは、一株で多くのイチゴが生りますが、最初に花が咲き、実がつくイチゴを「一番果」といいます。
一番果は、栄養満点で大きく成長し、形は歪で、悪いものが多いのですが、
特に美味しいといわれています。
そのため、大き目のものを選ぶと一番果に当たることが多いです。
最初にできるのが一番果なので、いちご狩りでは始まって最初の1,2か月が一番果にあたる可能性が高いです。

形は、形の良い、とがったイチゴよりも平らな方が甘いそうです。
→イチゴは先のほうから甘くなってくるので、先っぽが平たいほうが必然的に甘い場所が多いというわけです。

また、イチゴをおいしく食べるポイント

ヘタをのほうから食べる
イチゴは先のとがったほうから熟してくるので、ヘタの方が最後に熟すためにより酸味が強いです。
そのため、ヘタの方から食べれば、甘い部分が最後に口に入るので、
口の中に甘味が残りおいしく食べられると思います。

なぜスーパーのイチゴよりイチゴ狩りのモノの方がおいしく感じるのか?

1,イチゴ狩りでは完熟で新鮮なイチゴが食べられるから

イチゴは追熟する(収穫後にも赤く熟していく)食べ物です。
そのため、スーパーで出回っているイチゴは、スーパーに配送されて並べられてお客さんが購入することを考え、
完熟より手前の7~8割赤いモノを収穫しています。
しかし、一度収穫したモノは、赤くは色づいていきますが、甘みやコクなどのうまみは増加しません。
また、スーパーなどで低温保存などはされていますが、置いておくと水分などが蒸発して鮮度が落ちていきます。
つまり、完熟のモノを収穫してすぐに食べるのが一番おいしく食べられます。

2,雰囲気もプラスされるから

人がおいしいと感じるのは単に味だけではなく、その場の楽しいシチュエーションにも左右され、よりいつもよりおいしく感じるのです。
ただ買ってきたものも食べるのより、友達とかとワイワイと自分で収穫して食べることでおいしく感じられると思います。

まとめ

以上、おいしいイチゴの見分け方でした。
せっかくお金を出して食べるのなら、おいしいイチゴを食べてみてください!

関連記事

  1. その他

    農業歴2年!農業で実際に使っている作業着など

    みなさんは農作業をするときはどんな作業着を使っていますか?かわいい…

  2. その他

    おかしな苗、奇形について

    植物の種は、同じ種を撒いても全く同じものが出来るとは限りません。1…

  3. その他

    農業アルバイト求人を選ぶときに見るポイント5選+1

    最近は、農業は人手不足で多くの求人募集があります。求人サイトもいくつも…

  4. その他

    間引いた桃の実!摘果桃(若桃)について

    桃を育てていると、桃の摘果(てきか、てっか)作業 で、落とされてしまう…

  5. その他

    イチゴの病気、害虫被害などについて

    イチゴはポットでも育てられ意外と気軽に育てられる作物です。しかし、…

  6. その他

    ブロッコリーについて

    現在は、ブロッコリーを中心に栽培をしています。そこで、今回は普段作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP