その他

調べてみた②(ポンカン編)

ポンカンの大きさいろいろ

ポンカンには大きさが様々ある。
私は、今まで知らなかったのだが同じポンカンにも
「s」というミニサイズから~「3L」という特大サイズまで幅広く存在している。

今回は、その様々なサイズの違いを調べてみた。

外見

ポンカン外観比較

Sサイズ

ポンカンSサイズ
重さ 約70g
小さくてかわいい!

ポンカンSサイズ

似たような大きさないかと冷蔵庫を見たところ、「卵」があった。
卵の方が少し縦が長いがだいたい同じ大きさだった。

Mサイズ

ポンカンMサイズ
重さ 100g
似たような大きさのものを探したが、見当たらなかった・・・。

Lサイズ

重さ 130g
ポンカンLサイズ
食材をさがしたところ、ジャガイモがあった。ジャガイモと同じぐらいの大きさである。

2L サイズ

重さ 170g
ポンカン2Lサイズ
さらに、食材で探したところ「玉ねぎ」と同じぐらいだ。

3Lサイズ

重さ 200g
とにかく、大きい!これもポンカンなのか?というぐらいである。
これは、大きいもので「りんご」と同じぐらいある。
写真を取り忘れてしまったのが残念である。

中身

ポンカン中身

今度は、外見ではなく、中身に違いがあるか調べてみた。
ポンカン中身比較

s~3L まで全て皮をむいてみた。
そして、房をそれぞれ数えてみた。
はたして、違いはあるのか….??

結果
ポンカン房

なんと、すべて同じ房数だった。房数「11」!
不思議に思い、調べてみると・・・
ポンカンを含む、みかん類は「多心皮類」と分類されていて、
果実は雌しべの子房が成熟したものだそうです。
成り立ちを見てみると結構不思議です。
詳しくは、下のサイトが分かりやすいのでぜひ見てみてください。

参考:
ミカンは何故複数の房に分かれる? http://blogs.yahoo.co.jp/cytherella500/23472696.html
ウメには何故溝がある? http://blogs.yahoo.co.jp/cytherella500/23906029.html
福原 達人準教授HP  https://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/7-2.html

ちなみに、房数は同じでしたが、房の大きさはとうぜん異なりました。
ポンカン房
右からSサイズで、一番左が3Lです。

当たり前ですが、どれもおいしいです。
ただ、味としては「L」「2L」あたりが一番おいしいです。
「S」は皮が剥きずらいし、小さすぎて食べた気がしません(笑)
また、酸味が少し強い気がします。
「M」も糖酸バランスが良く、おいしいですがやはり少し小さいです。
ポンカンは「種」が少し多いので、ある程度の大きさの方が◎
「3L」は大きくて良いのですが、味的にはおお味になって、
少し水っぽく味がぼやけてしまっている気がします。
*あくまで、一個人の感想です。

まとめ

同じ果物で、同じ木になっているのに、ここまで差があるのはおもしろいですね。
大きさがそれぞれ異なりますが、それによって贈答品に向いている3Lだったり、
長期保存に向くsサイズなど、適性に合わせて用途があります。
どれをどう活用するかも大事なのかもしれませんね。
機会があったら、いろんなサイズのものを買って食べ比べてみてください!

関連記事

  1. その他

    花豆を使って煮豆を作ってみた。

    収穫した花豆を少しもらったので、何か作りたいなー、と思い豆の代表な…

  2. その他

    パセリ研究②

    前回のパセリの研究①で、概要と外観変化をまとめました。今回は残りの…

  3. その他

    作ってみた②(ポンカン編)

    ポンカンを使ったオランジェットポンカンがたくさんあるので、ポンカン…

  4. その他

    調べてみた③(ポンカン編)

    ポンカンがたくさんある。こんな機会はなかなか無い。今しかできな…

  5. その他

    ビート(甜菜)で砂糖を作ってみた。

    少し前に、ビート(甜菜)を収穫しました。ビートは砂糖の原料というこ…

  6. その他

    オレンジ色ののれんが美しい!干し柿づくり

    今の時期、スーパーや直売所ではたくさんのおいしい果物が揃っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP