農業情報

農業女子必見!おしゃれな農作業ブランド5選

農作業をすると服に土がついたり、擦れたりして傷んでしまいます。
「どうせ農作業で泥だらけになるからどんな服でも良い」と、思っていませんか?
確かに汚れてしまいますが、1日の気分を高めるためにも、かわいくておしゃれな服を選んでみませんか?
また、機能面でも作業を想定して作ってあるので普通の服よりも便利です。
最近は、農作業をする女性も増えてきているのでおしゃれな女性用作業服も色々出ています。
今回は、その中でも私自身がかわいいと思ったブランドを5つ紹介します。
農作業服を売っている店でもよく目にするので、わりと手にも入りやすいと思います。

1、のらスタイル

作業服を売っている店でよく目にするブランドです。
かわいいデザインのモノが多いです。
私もここのモノをいくつか持っています。

“のらスタイル”は、伝統的な仕事着である〈野良着〉のコンセプトを受け継いで、現代のワークスタイルに合わせたどこか懐かしくて新しい仕事着です。
働きやすさはもちろん、毎日がもっと楽しく色鮮やかになるように、素材やデザイン、カラー、コーディネートを農家さんといっしょにあれこれ考えています。

引用:のらスタイルHPより https://www.uniworld.jp/nora_style/

2、monkuwa

おしゃれなデザインでパッと目を惹きます。
パステルカラーが多く使われていて優しい色合いのモノが多いです。

新しい女性のワークスタイルに! 今までにない感性を前面にアピールしたデザインが話題の新ブランド「monkuwa/モンクワ」
次世代女性農業者、ガーデナー達へ。 今までにない、快適さ 安全さ そして実用性もともなった、 洗練さを感じるオシャレなデザインに出会う時です。
モンクワはフィールドワークの一つのツールとして、女性が 安心・安全・快適に作業ができる フィールドウェアを提供するブランドです。

引用:monkuwa facebookより https://www.facebook.com/monkuwa2015/

3、Sun3San(サンサンサン)

ヤッケのカラーの名前が「リンゴ」や「紫キャベツ」など作物からとっていておもしろいです。

プロノウェブストアでは本格的に畑や農場で働く「畑美人」と「農ギャル」と言われている女性のお客様をターゲットに全く新しいブランド「SUN/3/SUN(サンサンサン)」を設立。
Sun3San (The plan of the”畑美人”Team)
コンセプトは、畑で働く女性を明るく・綺麗にする!!

たった5年前ですが、まだ作業用品といえば、男性用という意識が強かった時代。
更に農作業用といえば、20年はトレンドが止まっていた時代。
女性用と言えば単純にピンクや赤が作られた時代。
そんな当時に画期的で、挑戦的な商品が当店で開発されました。
ドコにもない、農作業ウェアを作ろう!
畑で働く女性が光り輝くウェアを作ろう!
農作業をリスぺクトして商品を開発しよう!

引用:Sun3San 楽天より https://item.rakuten.co.jp/auc-pronostore/s3s-ny1501/ 

4、モンベル

さすが山登りで使うウェアを作っているだけあり、耐久性が強かったりと機能面で優れています。
ただ、値段もそれ相応します。

農業・林業・漁業―。「暮らし」を支える第一次産業を元気にしたい。
そんな思いから、モンベル「フィールドウェア」シリーズが誕生しました。
自然の中で働くプロの方々の声とモンベルの高機能素材やデザインとを融合し、耐久性にも優れたスタイリッシュなウェアシリーズです。
モンベル独自のノウハウを生かして作り上げた農業用ウエア・ブーツをラインアップ。
何年も使える耐久性と快適性を実現し、細やかな機能を備え、日々の作業を快適にサポートします。

引用:モンベルHP http://webshop.montbell.jp/common/system/user/infomation/disp.php?site_category_id=2&infomation_id=335#agri

5、A-rue(ア・リュ)

日本製のロハス&農ファッション部門と、エスニック衣料の2ラインを展開しています。
デザインが斬新で、グッドデザイン賞に何度も受賞しています。

’09年。「こんなのあったらいいなぁ」遊びにやってきた農家の奥さんの呟きに、そんなの簡単! アトリエにある布で良ければ今から縫いますよ! それが始まりでした。
当初は、普段も使えるデザインなら楽しく作業できるんじゃないかと思い、今ある服にプラスして作業を楽しもう! と、ファッション小物からスタートしました。私自身ヨガや陶芸を趣味でやっているし、リラックスして楽しむ時のお洒落の提案でもあります。
それから1年は試作の日々。農家の人の意見を訊き、自分で体験をしてデザインや改良を進めました。

引用:A-rue(ア・リュ)HP http://a-rue.jp

おまけ <株式会社ワコール> 農業女子おすみつきインナー

ワコールと農業PJで開発された、機能面に優れた下着です。

日々、からだを動かし自然と向き合う農業女子。
そんな彼女たちの要望とワコールの下着づくりのノウハウから、いろんなアクティブな動作に対応するアイテムが生まれました。その動きやすさは、きっとデイリーシーンでも大活躍するはず♪
ワコールの既存商品をベースに、農業女子の要望やこだわりを反映し改良を加えました。ハーフトップ(GOCOCi)、ショーツ(すそピタショーツ)、肌着(空着)、サポートタイツ(UNDER BY CW-X)の4アイテム。農業女子の農作業を快適にサポートします。

引用:ワコールHP http://www.wacoal.jp/nougyoujoshi/

まとめ

以上、農業女子のおすすめおしゃれ農作業ブランド5選でした。
これから農業を始める女性はもちろん、既に農業をしている方もぜひ参考にしてみて下さい!

関連記事

  1. その他

    農業アルバイト求人を選ぶときに見るポイント5選+1

    最近は、農業は人手不足で多くの求人募集があります。求人サイトもいくつも…

  2. 農業情報

    農業女子おすすめ!農業ファッションブランド7選(New)

    今まで、農業はおじいさん、おばあさんや男性がやっているイメージがあり…

  3. 農業情報

    観光農園のメリット・デメリット

    観光農園で1ヶ月ちょっと働き、色々と感じたメリット・デメリットがあるの…

  4. 農業情報

    女性にはなぜ農業が難しいの?

    農業でよく言われることは「女には難しい」という言葉です。確かに、そ…

  5. 農業情報

    農業をするとは??

    最近、農業をしたいという人が増えてきています!一言に「農業」をする…

  6. 農業情報

    おすすめ農作業着屋さん6選

    農業をいざやるとなっても作業着などがなくて困りますよね。いざ、買い…

コメント

    • 岡野裕子
    • 2018年 1月 31日

    週末農業を始めて約2年の駆け出しです。
    始めた頃は夏真っ盛りで、普通にガーデニングで使っていた服だったのですが、長時間しゃがんでの作業で、気が付けば腰に三日月型の日焼けが。
    それ以来長めのシャツを着るようにしているのですが、前が長いと屈伸運動に影響が。
    服選びって難しいです。

      • agri12-girl
      • 2018年 2月 22日

      >>岡野様
      コメントありがとうございます。
      週末農業いいですね!
      そうですね。服装選びは難しいですね。私は、色々紹介しましたがいらないジャージや、古着などを着て作業しています。
      アームカバーなどのアイテムは紹介したブランドのモノを使っていますが。
      今回のように、色々と使ってみて分かることがあると思います。使いやすい服が見つかることを祈っています。
      ぜひ、週末農業楽しんで続けてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP