農業情報

観光農園のメリット・デメリット

観光農園で1ヶ月ちょっと働き、色々と感じたメリット・デメリットがあるので今回はそれをまとめてみました。

メリット

1、客単価が高い(利益が高い)

例えば、1つの桃200円のモノを7個もぎ取り1500円にするだけで桃の単価が上がります。
また、通常は桃200円だとしても1人で3,4個買うだけなので、あまり売れませんがもぎ取りにすることで入場料金として決まった額の1500円を手に入れることが出来ます。
つまり通常では生まれない収入も

2、B級品等も売れる


作っていれば、味はおいしいのにほんのわずかな傷だけで価格が下がったり、タダ同然の価格になるモノもあります。
そういう場合でJAなどに売れないモノでも、観光農園の場合はお客さんにもぎ取ってもらえば問題ありません。
観光農園にして、お客さんにとっては「取る楽しみ」と「完熟した味わい」を楽しんでもらい、農家さん側は傷があるモノが売れるというお互いWin-Winの関係になると思います。
また、観光農園で同時に商品を売ればお土産や内遣いとして売れるので傷んで捨てるということが減ります。

3、収穫の手間がかからない


農家にとって収穫は大切な作業です。また、手間のかかる作業でもあります。
収穫の仕方で製品の質が左右される大切な作業です。
野菜も傷などをつけないようする必要がありますが、果物においてはより一層のことです。
柔らかい実なので慎重に繊細に取り扱わなくてはいけません。
桃農家では、アルバイトなどには絶対に収穫させないという話しを聞きました。
そのため、収穫は丁寧に行う分時間もかかります。
しかし、観光農園の場合はお客さんに収穫してもらうのでその作業はいらなくなります。
また、1つずつパックにして梱包するという作業もなくなります。
労力の削減になるということです。

調べてみたところ、お客さんに収穫してもらうことで上手くいっているブルーベリー農園の方もいるようです。
詳しくは、こちらから
脱サラ農起業で年収2,000万円 ブルーベリー観光農園で成功した3つのカギとはhttps://agri.mynavi.jp/2017_08_22_4033/ 出典:マイナビ農業
ブルーベリーファームおかざき HP http://blueberryokazaki.com/
最強の農起業!」という本も出版しています。

デメリット

1、接客の業務が増える


観光農園なので当たり前ですが、来てくれたお客さん対応する必要があります。
しかし、観光してもらうということはちょうど農家にとっても作業のピークの時期です。
お客さんに接客していたら、農作業が出来ないということになってしまいます。
そのため、もしやるとなったらその時期だけでも人を雇ったりする必要があると思います。

2、施設の設備代がかかる+観光用ならではの工夫が必要


観光農園の場合、畑以外に、駐車場やトイレ、休憩所などが必要になると思います。
また、看板や宣伝費などの雑費もかかります。
そのため、費用が普通の農園よりかかるので、最初からやるにはそれなりのお金が必要です。

あと、観光のために見せる工夫が必要です。
具体的に言うと、色んな品種を植えてお客さんを楽しませたり、実をある程度残してお客さんが自由に取れるように管理したりする必要があります。
ある本で印象に残ったのは、園内の手前の方を晩生にして園内の奥の方から取らせて、農園の前を通るお客さんにまだまだたくさん実がなっていて営業しているということを見せているということが書いてありました。
確かに、園内の手前の方の実がなくなっていたらもう営業が終了しているのかと思ってしまいます。
このようにある程度お客さんが見ることを意識した取り組みが必要です。
こちらの本が、新規就農者の本でおすすめです。
また、観光農園の方法で上手くいっていてそのやり方なども書いてあるのでぜひ読んでみて下さい。観光農園以外についても書いてあるのでこれから農業をしようと思っている人は読んでみて下さい。
農で起業する!脱サラ農業のススメ 著:杉山経昌

3、お客さんと一対一で直接関わる。

通常の農家は取引先を通して消費者に商品が届けられます。
しかし観光農園の場合、直接お客さんが自分の農園に来てくれて果物を食べたり買ったりしてくれます。
そのため、何か問題があった場合は直接クレームがあったり、ネットで叩かれる恐れがあります。
一方、農園と消費者の間に業者が入っていれば、農園のお客さんは業者であり、対個人より相対的な数が減るし納品の形も決まっているので、クレームが対個人よりは少ないと思います。
しかし、考え方を変えると一対一でお客さんに関わる分、クレームが直接きたり問題が起こるかとは思いますが、反対にお客さんから直接感謝の言葉を頂けたり、笑顔を見ることが出来るのはうれしいことだとは思います。
これはデメリットととらえずにメリットと考えた方が良いかもしれません。

まとめ

以上、観光農園についてのメリットデメリットでした。
他にもあるかもしれませんがこれが私が働いていて感じたことです。
何か他にもありましたらぜひ教えてください!

関連記事

  1. 農業情報

    人手不足の「農業」を支えている外国人技能実習生について

    最近話題になっている「外国人技能実習制度」を知っていますか?制度の改…

  2. 農業情報

    農業で使われる面積の単位とは?実際の農家はどのくらいの規模?

    農業をやるとなると、覚えないといけないことが色々あります。…

  3. 農業情報

    農業女子必見!おしゃれな農機具10選!

    農業を始めようと思っている女性必見!どうせやるなら、おしゃれでかわ…

  4. 農業情報

    女性にはなぜ農業が難しいの?

    農業でよく言われることは「女には難しい」という言葉です。確かに、そ…

  5. 農業情報

    新規で農業をするのにあると便利な資格4選

    農業をやっていくと機械を使うことも多くあります。そして、そのために…

  6. 農業情報

    渡り鳥のよう!?JAによる農作業アルバイトの産地リレー

    みなさんJAが合同で行う農作業アルバイトの取り組みをしていますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP